S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2014年 02月 12日
酵母?のバゲット

b0273558_1353678.jpg




日本の友達から
「宇多田ヒカルの結婚の話ってイタリアでそんなに話題になってるの?こっちではそう言ってるよ?」 と。

きっとネットニュースとかで探せば少しはあるんだろうけど、
普通にテレビやネットニュース見てる程度の私は一度もそんな話は見ても聞いてもいません。
お相手のイタリア人もこっちで有名人とかでもないとそんなもんなのかな-。



それよりも夫がどこかでニュースになってるの見て 「知ってるの?」 と私に聞いて来たのが
全聾現代のベートーベンの呼ばれるお方のニュース。
私はこのニュースが出るまで存在は知りませんでしたが・・


「耳も本当は聞こえちゃってるかもって話だよ」 って夫に言ったらウケてました^^; 笑うしかないよね。。





さて、本題。


冬の酵母作りに弱いワテクシ。。


リンゴでやって出来たものは超微炭酸。
試しに少し取り出して粉とあわせて放置したらやっぱり酸っぱい生地に。
なのでその液をスターターに更にリンゴとモルト液を入れて再挑戦。

何とか出来上がった微炭酸液+微量イースト(0.1g程度)でドーピングしてポーリッシュ、
それから焼いて出来たのがこのバゲットです。



某ブロガーさんのコメントから気づきました。
私のクープの入れ方垂直過ぎるんだと。
今回はエッジ立ちますようにと願いを込めながら斜め気味に。

一応全部エッジが立ってくれました(写真ではあんまり見えてない・・)


この生地を元に元種?作っています。
良い感じの気泡で出来てきていますが、途中ドーピング疑惑で天然酵母と呼べるのか。
なんだかとっても自分流ですが食感は天然酵母でしかでないであろうモチモチ感がありまする。。と思う。


別でイチゴ酵母も待機中。
こちらはイケそうな気配。

夏、妊娠発覚前までは酵母関係順調だったはず
パンてちょっとでも間あいてしまうと感覚・記憶がすぐ薄れるもの?私だけか?

がんばろー。









[PR]
by mifita | 2014-02-12 01:42 | パン

<< パイ生地でtorta salata カーニバルのお菓子2 とイタリ... >>