S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 09月 16日
Bistecca alla pizzaiola

b0273558_20142837.jpg


イタリア人の友人に急に「ミンチョ」って何?って聞かれました。

ミンチョ mincioってイタリア人の苗字?何かそんな川もあったような? と答えたんですが

「いやいや、日本語の」 って。。。。 なんだろう??

ちゃんと話を聞いたら パソコンの話でどーのこーの・・・・

あ!明朝だ!フォントね。mincyoだ。

何で明朝体が出てきたのかわかりませんが、何かわかってよかった、スッキリした。




えぇと本題、
Bistecca=ステーキ pizzaiola=ピザ職人 という事で ピザ職人風ステーキです。

要はトマトソースとオリガノの入ったトマトソースを合わせたステーキ。
いろいろレシピは様々で オリーブ、ケッパーを入れたもの、更にチーズも入れたものなどなど。。

今回はオリーブとケッパーも追加しました。

ささっと焼いただけで美味しいステーキには最後に基本のトマトソースとオレガノを足して仕上げれば良いだけですが


b0273558_20161954.jpg
今回うちにあった肉は焼くと硬くなる安いお肉だったので。。
フライパンにオリーブオイルにニンニク入れて、
そこへ軽く小麦粉はたいたお肉といれ両面焼き色つけたら
白ワイン、少し煮詰めたらトマト缶、黒オリーブ、ケッパー、
オレガノを入れて1時間程煮る。
それだけなんです。
昼間に煮込んでおいて、夜食べる前にまた15分程弱火で暖めたので
煮込む時間は1時間以上かも。
ほろっと肉がほどけるように切れて美味しいですよ~。


ソースを多めにしておいて、翌日のランチに生パスタに合わせて食べました。
お肉の旨味が入っててひと味アップでした。







[PR]
by mifita | 2013-09-16 21:13 | ごはん:イタリアン

<< カプチーノ風キノコスープ イチジクのケーキ >>