北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 11月 29日
寿司と鴨
b0273558_610630.jpg


レストランでメニューにあると必ずと言っていいほど頼んでしまう鴨肉。

他に目ぼしい物が無かったんで奮発して鴨胸肉買っちゃいました。

皮目に格子状に切れ目を入れて全体に焼き色付けたら
食べる頃に丁度中がピンクになるように蒸し焼き。

定番いつものオレンジソースではなく、ちょっとイタリア風にバルサミコ酢も入れてみました。
煮詰めたバルサミコにオレンジの絞り汁を入れてもうちょっと煮込んで、
フォンも入ってないのにバルサミコのお陰でコクがでました。


旦那がスイスの友達を訪れた時に
湖畔でBBQをして食べた鴨肉が忘れられないと何度も言うのです。
私は都合悪くて一緒に行けなかった、くやしぃ~

今気付いたけど・・
旦那とスイスの話になるとその鴨の話になるのでそれ以外の話聞いてないかも(笑)
いつか食べたいです。フランス語圏本場の鴨。




鴨買って調子づいて新鮮そうな鮭見て買っちゃいました。

魚屋のおじさんは「新鮮だから余ったら冷凍していいよ」って言ってくれたけど
日本人新鮮だったら生で食べたいわけです、せっかくだから寿司にしました!

献立的には寿司と鴨ってどうなわけ?  盆と正月一緒みたいな?
イタリア式にまず寿司食べてから鴨食べました。
さすがに鴨おかずに寿司は食べれないです^^

b0273558_6111454.jpg



右上に写ってる鳥、これアレッシのお醤油刺しなんです。クチバシからじょぉぉっと出てきます♪
すごく可愛いし日本人にぴったり♪と思って帰国時には何度も買っていたんですが
自分のは持っていませんでした。

そんな事全く知らなかった友人がある日プレゼントでくれたのでした!




*レシピブログの登録にお誘い頂いたので登録してみました。
 良かったらポチっとお願いします。
 まだ私もまだ良くわかってないんですけども



[PR]
by mifita | 2012-11-29 06:37 | ごはん:和洋その他

<< 冬のスープ たこ煮込みナポリ風 >>