北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 11月 23日
アマトリチャーナ
b0273558_1332836.jpg


まず、アマトリチャーナとは?

LAZIO(ローマも含む州)にあるAMATRICEという町の羊飼いが食べていた料理。
羊飼い達が山へリュックサックに入れて持っていける食材で作った為
基本材料は グアンチャーレ(豚の頬肉の塩漬け)、ペコリーノチーズ、スパゲッティ
当時はトマト無し、オリーブオイル無し、その代わりラードが使われていた。

その後羊飼いの仕事が減りローマに出稼ぎに出た
アマトリーチェの人=アマトリチャーナ達がレストラン経営をして
”アマトリチャーナ”というパスタの名を広めた。

今ではぺペロンチーノを入れたり、スパゲッティではなくブカティーニを使う所も多い。



そしてうちのアマトリチャーナ

私達は北イタリアということもあり

グアンチャーレ → パンチェッタ
ペコリーノ → パルミジャーノ
スパゲッティ de cecco使用
トマト(缶)
ローリエの葉 ← コレうち風
胡椒

これで作りました。

まずパンチェッタを角に切って炒める(オリーブオイル使用)
注)アメリカのカリカリベーコンみたいになるまで炒めない。火が通ればいい
そこへトマト、ローリエの葉を入れてひたすら煮込む(お好みで唐辛子も)
茹でたスパゲティと合わせてチーズかけたら出来上がり。
シンプルだけどおいしいです。
*トマトの酸味が強かったら少しの(小匙半弱)砂糖を入れてください。


アマトリチャーナの説明(イタリア語)
写真もたくさんあるので良かったらポチッ


こちらのサイトではパスタは de cecco 12番のスパゲッティをお勧めしてますね。

このde cecco、日本のスーパーでも売ってるの見ますが
気になるのが何故”ディ チェコ”と言われているのか、本当は”デ チェッコ”だろうなと思うのですが。
商標登録の時に間違えてそのまま商品名になったのかな?
まぁどっちでもいいっちゃいいですけどね♪
[PR]
by mifita | 2012-11-23 00:20 | ごはん:イタリアン

<< pizza! キノコソースのタリアテッレ >>