S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2012年 11月 20日
シナボンもどき
b0273558_093917.jpg


リンゴがたくさん冷蔵庫に放置状態だったので
1つは酵母として仕込み、残りは全部煮て
シナボン風パンにそれを一緒に巻き込んでリング状に焼いてみました。

初めてアメリカでシナボン食べた時はウマー!と思ったものですが
今でもたまに食べたくなります。
しかし初めて食べた時から15年位経った今は本家と同じようなフロスティングは自粛。
本体だけで十分カロリー高いと思うんで気休め程度の違いなんでしょうけども・・


b0273558_064437.jpg


実は今回の生地のレシピ、お試しバージョンです。
前からシナボンはこれっていうレシピがあったのですが
どうしてもそのレシピが見つからない!(涙)

暫定で今回のレシピ自分の為に書いておきます。
  ↑
ちょっと曖昧な部分あるので。。


 ●○ 材料 ●○

●パン生地
強力粉 300g
砂糖   45g
塩    1g程度
ドライイースト 3g
卵    1個
牛乳   適当に
バター  40g

●シナモンバター(巻込み用)
バター  50g
黒砂糖  100g
シナモン 12g

*パン生地の材料、バター以外を全て捏ねる(HB利用)ある程度まとまったらバターを投入
注)日によって何故か水分量が変わったので、とりあえず卵1個入れて混ぜ
後は丁度良い固さになるように牛乳追加。
この場合後で入れるバターの油分量も差し引いておくこと。

*一次発酵(約2倍)終了後長方形に薄く麺棒で伸ばす。
長い辺を手前にして、シナモンバターを全体に伸ばすが最後の綴じ目だけ1cm程残す
注)シナモン入り煮リンゴを入れる場合はここでシナモンバターの上に。

*手前からくるくる巻いたら等分に切る、今回10等分でリング型に入れて二次発酵約30分(季節による)

*190度予熱後約50分焼く
注)うちのオーブンは火の通りが電気オーブンより悪いので、電気オーブンの人は180度30~40分だと思います。

お好みでクリームチーズのフロスティングもかけると本家風。
シナモンが苦手な人はシナモン抜き又はヌテッラ(チョコレートスプレッド)とかでも代用可。



ミニボンも作りました(フロスティングあり) こちら
[PR]
by mifita | 2012-11-20 00:11 | パン

<< キノコソースのタリアテッレ 自家製パンチェッタ >>