北イタリアから
by mifita

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 30日
そして夫のパスタ

b0273558_2334975.jpg


前回夫婦で別々の物を食べたランチの”私の納豆スパ”について書きましたが
今日はその時夫が食べたパスタを。

名前は特に無いトマトベースの野菜たっぷりパスタです。
私がいろいろ材料冷蔵庫から出していたけど結局は夫作成となりました。


<さくっと作り方>
少量のパンチェッタを細かーく切って炒めた中に
微塵切りにしたピーマン、かぼちゃ、ナスを入れてまた炒めます。
ある程度炒まったらトマトを入れてあとは弱火で煮込むのみ。
お野菜それぞれの味がでてとっても濃厚でした。 ← 私も味見した。


が、なんかイタリア人驚愕の日本のナポリタンっぽくも(笑)



 ●○●○●○●


あの・・・
珍しく毎日ブログ更新していますがそれは何故って
どうしても明日までに終わらせなきゃいけない資料作成がありまして・・

そんな時に限ってそれより優先順位下のやる事から始めてしまう・・・要は逃げてるのです →ܫ←

あーあー 面倒くさいなー と思いつつ明日はどんどん迫ってきてちょっと焦ってます じゃぁやれって?


このブログ書いたら絶対やります!1人宣言。


それでは・・・







[PR]
by mifita | 2013-09-30 23:08 | ごはん:イタリアン

2013年 09月 30日
納豆スパゲッティ oishii
b0273558_114945.jpg


唐突ですが納豆が大好きです。

とは言え、こちらで簡単に手に入る食材ではないので帰国した時に数パック買って持ってきました。
数個は冷凍で、数個は冷蔵庫へ・・・
もったいぶり過ぎて冷蔵庫に2パックまだあり、もちろん賞味期限切れ (ノД`)ヤッチマッター


夫は納豆が好きではなく、食べれないわけではないと言うけど
そんな人に貴重な納豆はあげません^m^

という事で今日のランチはさすがに生では食べる気にならない納豆を使ったパスタを私の分だけ作りました。



〈ざっとレシピ〉

ズッキーニを焼き目がつくまで炒めておく、茹で上がったスパゲティを入れたら
出汁の素、納豆と付属のタレ、生卵1つを素早く混ぜて出来上がり。 
超簡単です。

★ポイントは トップにふりかけの味道楽をかけること!
海苔だけでなくゴマなども入って食感と香ばしさUP、もちろんお味もUP。

ちょっとジャンキーな一品ですがたまにはこういうの良い!

ズッキーニ入れないで刻み葱でもおいしそうかも。



そして夫が食べたパスタはまた次回にでも載せたいと思います♪







[PR]
by mifita | 2013-09-30 00:53 | ごはん:和洋その他

2013年 09月 28日
プラムとイチジクのクロスタータ
b0273558_23515268.jpg


クロスタータを作りました。
クロスタータはイタリアのタルト、家庭で作られるお菓子の定番の1つじゃないかなと思います。
いわゆる日本のタルトと違って この生地は粉類にバターを入れて切り混ぜ最後に卵で水分入れる
ブリゼ生地の甘いバージョンって感じです。

朝ごはんでもよく食べられるのでイタリアのホテルの朝食で見かけた事も多いかと思います。


今回クロスタータ生地を作るのに ”近隣の町で作ってます” っていうバターを使いました。
包みを開けたらすぐ強いバターと言うよりはチーズ臭!
乳酸入りとは書いてないので発酵バターではないようですが強烈でした。

このバター、うちの割と近くにあるお肉屋さんで買ったんです。

普通のお肉屋さんではなくて直売所との事でバター以外にもチーズ、オイルやワインも売っています。
いつもTボーンステーキとか、美味しい地鶏を食べたい時に利用していて
スーパーよりは少し割高ですがちゃんとその分美味しくて価値ありなんです。



そのクロスタータにアーモンド粉入りフィリングを作ったんですが
前回のケーキで中途半端に余っていたファインココナッツがあったのでそれも入れました。

そこへ買ったものの夫が1つも欲しがらなかったプラムを切って外側に並べ、
内側には1つだけ残っていたイチジクも並べました。

出来上がり、夫はイチジクだと知らずに このブツブツなんだ?と言ってましたが
食べるとそのイチジクのツブツブ食感がいーんです。
それに酸味のあるプラムがアクセントになってさっぱりでした。
ルバーブに似てるかも。

昨日の夜ワインを飲んで調子づいた勢いで作り、焼きあがったのが寝る前だったので
表面にアプリコットジャムをシリコン刷毛でぬっておきました。
ラム酒もジャムと混ぜれば良かったかなとちと反省。

今朝起きたら表面つやつやでした♪






[PR]
by mifita | 2013-09-28 23:45 | ドルチェ

2013年 09月 28日
ホロホロ鳥 ブドウソース
b0273558_024578.jpg



あー 疲れるイタリア。

1つ予約する事があるんですが、朝からいろんな所にたらいまわしされてあっちこっち電話かけています。
幸い皆親切な人達でしたが最後にやっと行き着いた”正解の番号”は全く電話にでません。
そしてこの番号のみ有料番号。。

電話受付17時までって事なんですが現在15分前・・・もうダメなんだろうなぁ。
午後丸々こんな事でふっとびました。
そしてまだ続くこの作業。

あ~ 疲れるイタリア ☠



電話に出るのを待ちながら夜ご飯作れちゃいました →ܫ←;

今日は faraona ホロホロ鳥!
日本だとあまり目にしませんがこちらでは普通に売ってます。

見た目鶏肉ですが、皮の部分がちょっと黒いです。 ちなみにホロホロ鳥は こんなん



今回は旬のブドウを使ってみました。

〈簡単にレシピ〉

フライパンにオリーブオイル、ホロホロ鳥を入れ焼き目を付ける。
エシャレット(又は玉葱)を入れて火が通ったら白ワインを入れる。
アルコール分が飛んだ位でローズマリーを入れ弱火で煮込む。
1~2時間、見た目でお肉が骨から取れそうな位軟らかくなっていたら
皮つきのまま半分に切って種だけ取り出したブドウを入れて更に20分程度火を通す。

全体的にソースがブドウと馴染んだら終了です。

*もし水分が足りなくて焦げそうな時はお水を足してください。
 ただあくまで焼くお料理なのでお水入れすぎて”煮込み”にならないように!


★鶏肉でも代用できるので是非お試しを~


付け合せはうちの定番2品

・インゲンのクタクタ煮 こちら、今回はトマト多めでやってます。
・平茸 sbriseのソテー こちら



それでは良い週末を!






[PR]
by mifita | 2013-09-28 00:06 | ごはん:イタリアン

2013年 09月 24日
バースデーケーキ *マンゴーとココナッツムース*
b0273558_1365840.jpg



マンマの誕生日にケーキを作る事になり、
夫に 何の味にしようかね? って言ったらパッションフルーツ味!と。。 一度も作った事無いんですけど...^^


そこでパッションフルーツとココナッツムース2層でいこうと決めたんですが
買い物中パッションフルーツより手に入りやすく美味しいとわかっているマンゴーピューレを購入。
よってマンゴーとココナッツムースのケーキとなりましたw


日曜日の朝には出来ていないといけなかったので
金曜日に底に敷くカカオスポンジケーキを焼き、内層になるマンゴームースも作りました。
うちに丸い適度な大きさのセルクルが無かったのでアルミホイルを厚紙に巻いてムースの型に代用
不器用なのでその用意に無駄な時間がかかる・・・

土曜日午後一で型に前日作ったスポンジ、マンゴームースを用意してから
作ったココナッツムースを流し、冷やし固まったら上からマンゴーピューレゼリーを流す・・・


それからチョコレート溶かして文字を作りました。
本当はhappy birthdayのイタリア語バージョン buon compleanno とやりたかったけど
文字数ありすぎて心が折れ・・・ おめでとう の意味の auguri にしました。

これがまた やっと終わったー!と思ったら
ホワイトチョコと普通のチョコレートが混じって1つ”U"がにじんでしまって
まぁまだチョコレートもあるし”U"だけ作り直すか・・・・とイヤイヤやり始めて・・・
作り終えてみたら何故か ”I” を作ってしまっている!!! 自分にビックリです。。


そんなこんなでまた”U”を 作っていて ふと思いつく・・・

「あ! 誕生日プレゼント!!!」   なーんも用意してませんでした。。。

夫も 「あ、忘れてた・・」 と。。

幸い何を買うか1つだけアイデアがあったのでもうそれにする事にしました。
更に幸いなのが日曜日も開いてるお店で買える物だったのでもう当日用意という事で。。。。

ちゃんと固まってるといいなぁとほぼ祈るに近い気持ちで日曜の朝冷蔵庫をあけたら
出来上がっていました。

さて、ここからデコレーション、一番難関の型からはずす作業を経て出来上がり~ (TT)/
ちなみに写真撮った後、ケーキの側面にブレンダーでより細かくしたココナッツファインを更にデコりました。



いやぁ自分の不器用さ、マヌケさ満載な一連の作業でしたが何とか形になりました。

あんまりトロピカルなフルーツを食べた事の無い義両親なので喜んでもらえました♪


にしてもムース系はレシピはシンプルなのにイチイチ固める時間待つ、
気持ち的にすぐに終わらせられないのが嫌でついつい作る気になれません。

思えば前回はちょうど一年前、またもやマンマの誕生日に作った
チョコレートムースのホールケーキが最後でした。
次はまた来年のマンマの誕生日とならないように頑張ろう!






[PR]
by mifita | 2013-09-24 01:42 | ドルチェ

2013年 09月 20日
手作りグリッシーニ

b0273558_145058.jpg



夜バゲット生地仕込むの忘れて、当日でもささっと出来るもの・・・とグリッシーニにしました。


グリッシーニと言えば、ピザ屋さんのテーブルに置かれていて
待ってる間ボリボリ食べたりしますが、メーカーによって太さ、味もいろいろ。

今回の味は2種類で、
1つは定番ローズマリーと岩塩(細長い方)、もう1つはポピーシードで(太くて短い方)。
成型もただ切ってびよ~んと伸ばすだけだし、焼くのも15分くらい、
簡単にあっという間に出来ました。




b0273558_1454635.jpg
ただやっぱりうちのオーブンがガスで下火のみ、
中で空気が循環しないので
下の部分ばかり先に焼けてしまいます。
バゲット焼くには良いようなんですが、
お菓子も肉も他のタイプのパンも
途中でドアを開けて空気を循環させるようにしたりしています。
 面倒くさー

購入時ガスにこだわって、
次回もガスが良いという考えは変わらないけど
次は絶対ファン機能つきにしようと思います。
と、ひとりごと でした。





さて、
最近UPしたジンジャーエールの素なんですが
気温が下がってきて炭酸水で割る気がしないので
牛乳と豆乳半々を温めた物に入れてみました。  どハマり!

チャイみたいになりました。
あともう一杯で素が終わっちゃうんで次はカルダモンも入れてより
チャイ寄りに作ってみようと思います ('◇')ゞ








レシピ
[PR]
by mifita | 2013-09-20 02:08 | パン

2013年 09月 18日
カプチーノ風キノコスープ oishii

b0273558_23391667.jpg



急に涼しいと言うより寒いくらいになり、暖かいスープが食べたくなって
キノコたくさんスープ(以前のレシピ)を作りました。


今回は前菜程度にしたかったので、泡立てたミルクを乗せてカップッチーノ風に。
上に乗せるミルクと混ざってしまわないように以前のレシピのスープに
ジャガイモ1つ加えもう少しもったり感を出しました。

もっと小さく作ってお客さん用にもいいかも♪





  ●○●○●




最後がいつだか覚えてないくらいぶりに映画を見に行きました。
”MOOD INDIGO"というフランス映画。
日本でも上映中みたいですね。

b0273558_23431758.jpg


映画館に着いて広い上映ホール(部屋?)に入ると私達2人だけ・・・貸切状態^^
それからちらほらと人が入っては来たものの最終的に10人居たか居ないか程度でした。


私は前情報全く無しでよくわからぬまま見始めたら、とーっても不思議な世界観でした!
こちらがオフィシャルトレーラー
かわいかったり、笑いもあり、と思いきやグロかったりシリアスだったり。


元が有名な小説だそうで、アメリーやってた女優さん主演?サブ?でやってました。

たまには映画館で見るっていいなと思いました☆






[PR]
by mifita | 2013-09-18 23:45 | ごはん:イタリアン

2013年 09月 16日
Bistecca alla pizzaiola

b0273558_20142837.jpg


イタリア人の友人に急に「ミンチョ」って何?って聞かれました。

ミンチョ mincioってイタリア人の苗字?何かそんな川もあったような? と答えたんですが

「いやいや、日本語の」 って。。。。 なんだろう??

ちゃんと話を聞いたら パソコンの話でどーのこーの・・・・

あ!明朝だ!フォントね。mincyoだ。

何で明朝体が出てきたのかわかりませんが、何かわかってよかった、スッキリした。




えぇと本題、
Bistecca=ステーキ pizzaiola=ピザ職人 という事で ピザ職人風ステーキです。

要はトマトソースとオリガノの入ったトマトソースを合わせたステーキ。
いろいろレシピは様々で オリーブ、ケッパーを入れたもの、更にチーズも入れたものなどなど。。

今回はオリーブとケッパーも追加しました。

ささっと焼いただけで美味しいステーキには最後に基本のトマトソースとオレガノを足して仕上げれば良いだけですが


b0273558_20161954.jpg
今回うちにあった肉は焼くと硬くなる安いお肉だったので。。
フライパンにオリーブオイルにニンニク入れて、
そこへ軽く小麦粉はたいたお肉といれ両面焼き色つけたら
白ワイン、少し煮詰めたらトマト缶、黒オリーブ、ケッパー、
オレガノを入れて1時間程煮る。
それだけなんです。
昼間に煮込んでおいて、夜食べる前にまた15分程弱火で暖めたので
煮込む時間は1時間以上かも。
ほろっと肉がほどけるように切れて美味しいですよ~。


ソースを多めにしておいて、翌日のランチに生パスタに合わせて食べました。
お肉の旨味が入っててひと味アップでした。







[PR]
by mifita | 2013-09-16 21:13 | ごはん:イタリアン

2013年 09月 13日
イチジクのケーキ

b0273558_6324330.jpg


欲しいなぁと思っていた長めのパウンド型を買いました。スタイリッシュパウンド型と言うらしい。


その購入条件は、上下の幅の差が無い事、そしてできれば底が取れる物と思ってたんですが
底が取れるのと取れないのとの金額の差が2千円ほど・・・一秒で底取れない方に決めました^^;



それでイチジクのチョコレートケーキ作りました。
型の底にアマレッティ 2つ目の写真と同様の物とバターを合わせて砕いたものを敷き詰め、
その上にこのチョコレート生地を流し、上からイチジクスライスをのせて焼きました。


焼いている間に生のイチジク切って溶かしたチョコレートを半分まで付けて冷蔵庫で冷やしておきました。
粉砂糖にちょっとシナモンを混ぜてケーキの半分にかけ、
チョコがけイチジクとアマレッティを交互において出来上がり♪



チョコレート生地が小麦粉不使用なので
冷蔵庫で冷やして食べると生チョコかのようにぎっしりチョコレート♥
焼けたイチジクの食感も良かったし、少しだけ香るシナモンとアマレッティのアーモンド風味も合ってました。


チョコレート星人(夫)
溶かしたチョコの余りとチョコがけイチジクを冷やしていたお皿にたっぷりついたチョコと
このケーキを3つを目の前に置いて「チョコレートパラダイス」と喜んでいました。

適当に作ったけどこの時期の定番の一品になりそうです♪






[PR]
by mifita | 2013-09-13 23:51 | ドルチェ:チョコレート

2013年 09月 12日
Fondant au chocolat

b0273558_23253141.jpg


うちのチョコレート星人(夫)がチョコレートのお菓子を最近食べてないと言うので
Fondant au chocolatを作りました。 チョコそのままは毎日食べてますけど・・・

写真を撮るのが難しかった。。
ちょっと切ってからお皿に盛ったんですがやわらかいし、中身出てくるし(´∀`;) なんとか盛りました。


関係ないですが、最近日本のネット上でよく見るパンケーキ。
天然酵母の元種(中種?どっちだ?)が中途半端に残ったんで適当に卵、小麦粉、お砂糖入れて冷蔵庫放置。
翌日ランチに焼いたらウマー!ビックリ!そりゃ流行るわぁ。

ホットケーキみたいなんでしょーどうせ、と期待せずに食べたからか
ふわふわ感が本当に美味しく感じました。
いつも最後の元種(中種?しつこい?w)どうしようかなぁと思ってたので これからは困らずにすみます☆








[PR]
by mifita | 2013-09-12 23:27 | ドルチェ:チョコレート