北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2013年 08月 28日
自家製ラヴィオリ
b0273558_234124.jpg



夏休み入ったばかりの頃、夫の同僚達と夜ご飯を食べに行きました。
パートナー同伴で来る人が多く、私も参加。
と言ってももう何度もそういう機会があったので顔見知りの仲です。


隣に座っていた男性が
 
「奥さんが子連れで実家帰ってて家で1人、超楽しい!」 って言ってました。

その後すぐ携帯いじってたので

「奥さんに"君がいなくて寂しい”とか書いちゃってんじゃないでしょうねぇ( ̄ー ̄)ニヤッ 」 って冗談で言ったら

「うわぁ!(゚◇゚;) 」 って超びっくり。 図星だね。

それからうちの夫の名前を叫びながら

「お前の嫁ーー!」って言ってましたww

”君がこの場にいなくて残念だ” って書いてたらしいです。ハハハ・・・




さて。

おとといやる気の起こらぬまま料理したらイマイチな食卓になってしまったので^^;
昨日は手打ちパスタでラヴィオリ作りました。

b0273558_2344038.jpg
パスタはセモリナ粉を入れず薄力粉と卵のみ。
セモリナ粉が入ってるほうが”ちゃんとした”感じになるけど
薄力粉だけだと家庭的な、おふくろの味感が出ます。

フィリングはホウレン草を茹でて微塵切りにしたものと
リコッタチーズを合わせたもの。
ソースは庭で採れたセージを入れて溶かしたバターで
”ど定番” の組み合わせ。

シンプルでほんわかしたお味でした。



粉100gと卵1つだけ使って作ったパスタですが40個のラヴィオリを作っても余りました。
b0273558_2351150.jpg


あ、今回の帰国で思いがけぬ戦利品ゲットしました。

詰め物入り生パスタを作るとフィリングの水分でパスタがやわらかくなり、
茹でる時にさわって破けがちなので、普段はオーブンシートにできたパスタを置いています。

そうすると沸いたお湯の中にそのシートごと入れてしまえば紙だけすぐ後で浮いてくるし
大量に作った時もそのまま冷凍できるのでとっても便利なのです。

ただ毎度シートをそれだけで捨てるのはもったいないなぁとちょっと思っていました。

そしたら、
今回 帰国中たまたま寄った100円ショップで
オーブン庫内の汚れ防止のシリコンマットが売っていました。 コレ

これクッキーやパンなんか焼くときに使うシリコンマットに比べて随分薄いので
オーブン内に長時間は入れて置けないそうなんですが、一応230℃耐熱。

出来たパスタをどんどん置いていって、その後お湯に入れても薄いからかさ張らずお鍋に収まって最高。
実はその用途を余り考えず何となく買ってたんだけど超便利でした。
一枚しか買わなかったのでもっと買ってくればよかったなぁ。

良かったらお試し下さい!






[PR]
by mifita | 2013-08-28 23:08 | ごはん:イタリアン

2013年 08月 26日
マンマのトマトでトマトソース

b0273558_21571780.jpg


お久しぶりです (*´ェ`*)ゞ 
イタリアに戻ってきました。

日本にいる間もブログアップ!なんて思ってたけどぜーんぜんそんな余裕ありませんでした。。。
あっという間に時が過ぎましたがとても充実した滞在となりました。

何よりお料理教室を無事終了する事ができました m (◡‿◡。) m アリガトウゴザイマス♪
近々写真まとめて改めてご報告させてもらいたいと思ってますが
取り急ぎ、ご協力頂いた関係者の方々、友人、参加して下さった方々本当にありがとうございました。



さて。
イタリアに戻ってすぐ夫両親に顔見せに行ってきました。
帰りにマンマが畑で作ったいろんな種類のトマトを大量にくれ、
そのうちソース用としてもらったトマトを使って今朝早速”基本のトマトソース”を作りました。


そうして出来上がったトマトソースがびっくりする程甘い!
いつも缶のホールトマトから作るときはどうしても酸味消しとして少量の砂糖または牛乳なんか加えますが
これは何も足してないのにむしろ甘過ぎ?くらい糖度が高い。

太陽の日差しが強いせいか、トマト自体の味がかなり濃縮されています。

今回はたまたま塩、バジルなどで仕上げるとちょうど良い加減になりましたが
その年によって一年分のトマトソースを作る時マンマは甘過ぎると味もそうだけど保存の為にもよくないので
酸を加えて(そういう為の酸があるらしい)瓶に入れていくそう。
日本のトマトだったらありえない。というかイタリアでも普通のスーパーでは手に入らないです。
viva畑!


という事でまた前のペースでブログやっていきたいと思ってますので宜しくお願いします☆








[PR]
by mifita | 2013-08-26 21:51 | ごはん:イタリアン