北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2013年 06月 28日
brasato

b0273558_2402757.jpg


牛肉のbrasato(ブラザート)です。
有名なのはバローロで作るbrasato。今回私は別の赤ワインで作りました。

いつもは前日から香味野菜とお肉を赤ワインに漬けておくし、セロリも入れるのですが
今回はその辺ちょっと変えて作ってみました。



 ●ざっと作り方●
お肉に焼き目を付ける、そこへ玉葱の微塵切りを入れて火を通したら
ワインをどーっと注いでクローブ、ローリエの葉を入れ3時間程煮込む。
塩加減を調整し煮込み終わったら人参を大きめに切ったものを入れて蓋し翌日まで放置。
翌日更に1時間程煮込んだら完成、塊肉を取り出して切り分けお皿に盛る。

*やっぱり玉葱だけでは味が物足りないので人参が必須。
*ワインはヘビー目な赤ワインで。


クローブが入っているのでちょっとスパイシーな香りが美味しいです♪
お肉が筋肉質な部位(肩かな?)なので長時間煮込んでもほろっと崩れるのにパサパサにはなりません。
部位間違えると出来上がりが ダンボールですか?って位パサパサになります。



b0273558_2451027.jpg
ちなみに今日焼いたバゲット
んー。。

味は問題なかったですが
見た目に難あり。
巻き方が悪かったかなぁ・・

パリのバゲット巡りも身につかなかったか^^;
ちなみにバゲット巡りも近々ブログにアップしたいと思っています。
写真の整理が面倒くさいけど


バゲットが焼きあがるまで数十分間ソファーに座ってたんですが
最近また涼しいもんでうちの猫2号♀が私の腹にまたがって寝てたんです。温かいんだね。。。

オーブンの焼き上がりのタイマーがなったので立ち上がろうとしたら
猫2号♀の片手の爪が私のTシャツに引っかかって取れず・・・
ギャー! って言われましたが私のせいか? 違いますよ~
マイペースな2号♀。








[PR]
by mifita | 2013-06-28 02:52 | ごはん:イタリアン

2013年 06月 26日
パリ 〈クロワッサン巡り〉
b0273558_242689.jpg


パリに行ったら”バゲット巡り”しようと決めていました。

パリでバゲットコンクールっていうのがあって毎年美味しいバゲットランキングが決められるとの事なんで
家でそれのリストアップしてたら なんとクロワッサンランキングもあるとか!

今回は”クロワッサン巡り”の部分だけ自分の記録の為にも書きます。



旅第1日目ふらふら歩いていたら反対側の道のパン屋さんに行列ができていました。
とりあえず見てみたらコンクールに勝ったというような表示は無いですが
他のパン屋さんには無い行列だったので気になって買ってみた、
これが第一番クロワッサン&パンショコラです。
b0273558_2103499.jpg

さくさくで普通に美味しかったんですが、特においしーーー!と叫びたい程ではありませんでした。
パンショコラの感想同上。
お店の名前は失念してしまいましたが、場所はバスティーユ広場の近くでした。

●○●○●○

パン屋さんに寄ってバスティーユ広場に向かっていると
ヘルメット被ってスクーターに乗って信号待ちをしているフランス人男性に話しかけられました。
フランス語よくわかりませんが、どうも急いでバスティーユ広場に行けば馬が見れると。
なんだかよくわかってないまま急ぎ目で広場まで行って見ると
何かのセレモニーでもあったのか何十頭もの馬の行列(制服着た警官?が乗ってました)

パリのフランス人は冷たいと良く聞いてたのである程度覚悟してたのに
この人はもちろん、他の人達もとっても優しかったです。
イタリア人の方がよっぽど外国人に冷たかったり、親切なようでからかっていたりする人が多い気がします。
パリは特に普通にたくさんの国の外国人が何世代にも渡って居て慣れがあるのかな?
今日も公的な場所の狭い待合室に入った時挨拶したんですけど誰一人返事してくれませんでした。他のイタリア人が入って来た時はちゃんと返してたのに。いつもじゃないんですけどね..たまにこういう事がある。

●○●○●○


次がランキング1位だった なんと有名店Pierre Hermé(トップ写真)
あえて日本にも進出しているお店に行く気はなかったけど、
1位だったから行く事にしたんですが、1位だけありました。
ダントツ1位で美味しかったです!
なんとなく見た目で美味しそうって思ったクイニ-アマン(ベリー入り)頼んだら最後の一個、
私がオーダーした直後に品の良いマダムが頼んでてちょっと気まずかったけど
マダムはまた来れるだろう、許してちょーだいという事で実はかなりうれしかった(^m^)スンマセン
なんでって、これが超美味しかった もう一度食べたい。
b0273558_2135039.jpg

はじめは なんだ~有名店かぁなんて思ってしまっていたけど行って本当に良かったです。


pierre Herméからわりと近くにあるGérard Mulot(数店舗あり)、ランキングでは8位。
b0273558_2141725.jpg

中に入ると中国の人がガイドブック片手に大量にパンやらお菓子やらお惣菜やら購入していました。
あちらでも美味しいと有名なんですね?
そこでまたクロワッサンを買ってお店の端にちょっと用意されているカウンターで食べました。
もちろん美味しいですが、どっちかというとパン風味。
外サクサク、中もちっとしたクロワッサンを求めている私にはちょっと違ったかなぁという感じでした。


他にもバゲットやらお菓子やら食べながらなんで「もう食べたくない」位食べたつもりだったけど
意外ともう最後になってしまった一軒 Le Grenier à Pain。
b0273558_215464.jpg

ここもリストには載ってなかったのですが行列が出来ていたので行ってみたら
2010年のバゲットコンクールで優勝したところでした。
そこでのバゲット(フィセルだったけど)などの感想はバゲットまとめる時に書きますが
ここで買ったいろいろ全部全部が美味しかったです!
b0273558_2151869.jpg

クロワッサンもサクサク&もちもち この伸び具合見たらまた食べたくなります。
もう一度行って他のももっと試したい。
ここのクイニーアマンが見た目からしてカラメリゼ部分ががりがりで美味しそうだったのでこちらも。
見た目でわかりますよね!
b0273558_5152747.jpg

美味しかったんですが、クイニーアマンはやっぱりPierre Herméの方が好みでした。
ここではマドレーヌも買って、アーモンドプードルが入ってて へぇ~ と。
フィナンシェじゃないと入らないんだと思ってました。とにかく美味しかったです。


おまけ。
カフェで朝ごはんに頼んだクロワッサン。決して不味くはないけど・・って感じでした。
b0273558_2161916.jpg


最後まで読んでくれた方、長々お付き合い頂いてありがとうございます☆








[PR]
by mifita | 2013-06-26 07:09 | パン

2013年 06月 22日
パリ 〈風景編〉
b0273558_23445643.jpg


アホだぁアホだぁ・・・やっと書き終わったブログ最後の最後に消してしまいました。。
気を取り直してもう一度。


さて、パリです。

前回行ったのはもう10年以上前で、しかも当時現地在住だった知り合いが連れてってくれ
偶然チケット売り場ストライキなるものの最中でメトロ、美術館全て無料で
苦労しらずの旅をしてしまったせいであまり記憶がありません。

今回は夫と2人、ちゃんと下調べしてパリ中歩き回ってきました!
市場や美術館行ってポンピドゥとかすっごく良かったです
が、私の一番の楽しみだった ”バゲット巡り” ”クロワッサン巡り” もやって満足!
といいつつ写真の整理が追いつかず今回は風景編で。
ちなみに写真は全部iphoneで撮ったものですので画像はきになさらず・・・



☆ひよこ編  ピヨピヨピヨ 子供の事です。

まずトップ写真から。ルーブルにて。
この時期 課外授業が多いようで町中子供のグループをみました。
にしても絵になります。
私が子供の時に一度でもペンを口に傾けた事があったでしょうか?ありません。
どっちかっつーと奥の口あけて上見てる子だなぁ...



b0273558_2351582.jpg

アンティークショップの玩具にクギヅケ。
ちょっと離れた所で怒ったママ仁王立ち。



b0273558_2352462.jpg

美術館でずーっと座ってコレ見てました。ポンピドゥにて。
小さいときからアートに触れるって素敵。



b0273558_23514220.jpg

課外授業のランチ中
左端の子どうした!





☆ワンコ編

b0273558_23544350.jpg

市場にて、視線を感じて見たらワンコがいました。
魚買ってるお父さん待ち。



b0273558_2356438.jpg

道沿いにあったブラッセリーを通りすがりに撮ってみました。
結構気に入ってる一枚。



b0273558_23583328.jpg

市場にいたブルテリアに大興奮中のアメリカ人女性。
彼のアメリカ人男性も変声してブルテリアにアフレコしてました。さすがエンターテイナー?!



b0273558_072478.jpg

この女性、変なお婆さんと立ち話してたのに急にオペラ歌いだしました。
連れのワンコもびっくりしてウロウロしてた。
道沿いのお店の店員さん達も「何?」って感じで見に出てました。今も謎。




☆男性編

b0273558_01732.jpg

はしゃぐおじいちゃんw
連れの老人達に助けられながらヨレヨレで上ってました(笑)もっと近くで撮りたかった~



b0273558_052117.jpg

楽譜のような紙にオルゴールみたいに穴が開いていて、それを通すとオルガンみたいな音のする楽器。
名前がわかりません。。
それを演奏しながら歌うおじさん。びっくりするほど歌がヘタでした(笑) 市場にて。



b0273558_07145.jpg

Volvic in volvic 横に付いてるカップで試飲中。
Volvicにジュースなんてあるんですねぇ



b0273558_019074.jpg

ただただ絵になる。ルーブルにて。



b0273558_0193817.jpg最後にコレ。
この男性ずーっといろんなタイプの
着ぐるみしたQP人形の写真を撮ってました。
なんでなんでなんだったんだろうー??





長々たくさんの写真最後まで見てくれた人ありがとうございました。
またよろしくお願いします。






[PR]
by mifita | 2013-06-22 00:10 | その他

2013年 06月 20日
イタリアベジタリアン惣菜とお知らせ☆

b0273558_7101043.jpg


お久しぶりになってしまいました ...

週末からめての休暇でパリに行ってました☆
旅中に携帯でブログ更新とか思ったけどとんでもなかった。
毎日あそこ行ってここ行ってまだこっちも行かなきゃ! と気づいたら終わってた  (・・*)ゞ


パリは涼しい位で過ごしやすかったのにイタリアに戻ったらすっかり夏になってました。

暑い中、 全部お野菜のみのイタリアン惣菜を大量に作りました。
今日は暑さに耐えて、ここ2,3日はこのお惣菜でやりきろうという魂胆です。


その内容は・・

〈ペペローネグリルのマリネ・ ナスグリルのマリネ〉
b0273558_7105025.jpg

大きめの赤・黄パプリカをグリルして皮むいてオイルとハーブでマリネ
とろぉっとしています。
そのお隣はナスを焼きナスのように焼いて皮をむいてニンニクオイルなどでマリネ



〈うちの定番インゲン煮込み〉
b0273558_7112190.jpg

付けあわせでよく作る一品です。
玉葱とインゲンとお醤油のようにトマトを少し入れてクタクタになるまで煮込みます。



〈ジャガイモボイルのクミン風〉
b0273558_7113725.jpg

茹でたてジャガイモに塩、クミン、イタリアンパセリなどオリーブオイル少量と混ぜてます。



〈アンディーブのバルサミコマリネ〉
b0273558_711551.jpg

軽く火を通したアンディーブにバルサミコ、オイルをかけただけー
全体写真のこれがどうも棒餃子に見えてとっても餃子が食べたい気分・・・(TT)



写真にはちょっとしか写ってませんが・・
大き目の人参を5本分千切りにしました。
その大量にできた人参千切りの一部をリンゴとアーモンドスライス、
マスタード、レモン、オリーブオイルと混ぜた物もあります。
本当はリンゴよりレーズンの方が良さそうだけどレーズン余り好きではないので。。

この他にもボールいっぱいのサラダなどしばらく野菜のお惣菜を楽しみたいと思います。
今日の夕食はこれら少しずつとターキーの胸肉のソテーでした。



次回はパリについて書きまーす。








お知らせ
[PR]
by mifita | 2013-06-20 07:16 | その他

2013年 06月 13日
ポレンタ チーズとろ~でキノコと食べる

b0273558_8575398.jpg


お久しぶりになってしまいました。

毎日ご飯食べたり、相変わらずいろいろ作ってますが
何気にやる事もあったり最近ばたばた気味で、
いつもの何気なく写真撮ってPCに取り込むと言う作業すら面倒になってました。

土曜日の夜 庭で軽くBBQやって、今まで炭に火をつけるという作業をやったこと無いので
「今日は私が火をつける!」と意気込んだんですが
紙を持って外に出たら注意され(使わないらしい)、
アルコールを投入すると火に近づき過ぎてたらしく注意され、完全に夫に呆れられました。

何度も横では見てたのに。。出来ると思ってた・・。
何事もやってみたいとわかりませんね。。



話ずれましたが、そのBBQの時にポレンタも付け合せに食べたんです。
*ポレンタとは?: トウモロコシの粉に水分入れて練ったもの、出来たてはお粥状で、冷めると固まるのでそれを切ってグリルで焼き目つけて食べたりする 参考


今日はその時余ったポレンタで一品。

b0273558_8583315.jpg


冷蔵庫置き去りブリーチーズ(カマンベールみたいなチーズ)と
スライスしたポレンタを交互に並べ、更にちょこっとだけ残ってたモッツァレラチーズを
角切りにして上からかけてオーブンで焼き色をつける。(トップ写真)

それに別で炒め煮にした玉葱とマッシュルームを合わせました。
そのままだと飽きそうだけど、これのお陰でどんどん食べれます、いいんだか悪いんだか。



b0273558_858561.jpg
熱々のチーズの

とろぉ~がたまりません。







[PR]
by mifita | 2013-06-13 09:02 | ごはん:イタリアン

2013年 06月 07日
トロトロトロ!

b0273558_23593124.jpg


昨日の話。
ピーマン一個欲しくて通りがけにスーパーに寄ったら
お魚コーナーにめちゃくちゃ新鮮なマグロが売ってました!!

聞いたら捕れたからってたまたま入ってきたそうで、赤身も美味しそうだし
トロの部分もどーんと赤身と同じ値段で売られています。

これ買うしかないでしょ!

晩御飯のおかずになる程度だけ買ってなんとお値段6€(750円くらい?)
こんなのイタリアンにしたらもったいない、もちろんお寿司にしました!



端っ切れをネギトロにしたり、少量だけどぶつ切りで刺身にしたり
それでも14巻ほど握りにできました♡

泣けるウマさ、夫も美味しい (´~`*)とうっとり。


滅多に新鮮なマグロに出会わないのでびっくりでした。
イタリア人は焼いて食べちゃうんだろうなぁと考えるとなんだか勿体無い。。
もう次に出会えるのはいつかわからないので今日も赤身を買いに行ってきます!




[PR]
by mifita | 2013-06-07 00:01 | ごはん:和洋その他

2013年 06月 05日
リコッタクリームとイチゴソース oishii

b0273558_2262225.jpg



突然夫に日本語で 「(あなたは) ビンボーだねぇ」 と言われました (゚ロ゚;)間違ってないけど

ちょうどその時に私が壁に手をぶつけてて、
それを見て”かわいそうだねぇ” と言ってくれようと思ったみたいなんですが
イタリア語では”かわいそう”も”貧乏”も同じ言葉で、チョイス間違い。
日本語話せるわけでもないのですが何処で見たんだか?オシイ!

ねぎらいのつもりだったんでしょうが えらい事言われてしまいました。


さて、
買っていたイチゴを2日ほど冷蔵庫内に放置してしまったのでとりあえずソースにしました。

リコッタチーズにメレンゲをあわせ、シェリー酒で風味付けをしてクリームを作り、
コップにこのリコッタのクリーム、クッキーを砕いたもの、イチゴソースの順に
2度流しちょっと冷蔵庫で冷やしておきました。

中途半端に残っていたリコッタやクッキーも使いきれたし良い冷蔵庫整理にもなりました☆







レシピ
[PR]
by mifita | 2013-06-05 06:04 | ドルチェ

2013年 06月 04日
豚のロースト

b0273558_2353842.jpg


先日買った美味しいワインはアルコールちょっと高めの赤
あまりに良い香りでしばらくグラスに鼻つけて香りをかいでいました^^ 家でです、念の為。

そのワイン、ちょっとこってりしたお料理に合うとの事で豚のローストを作りました。


大型スーパーのお肉だと硬い部分がロールしてあったりして
焼いてもイマイチだったりする事もあるみたいで。

ワインの為に隣町までお肉を買いに行ってきました。

豚塊肉の周りに豚バラ肉の薄切りを巻きつけてローズマリーと一緒に紐でしばっています。

b0273558_23534185.jpg



これを鍋でオリーブオイルと1カケのニンニクと焼いて焼き目をつけて
ある程度火が通ったら白ワインもいれて更に焼いたら取り出し
切り分けて耐熱容器に並べ入れてオーブンへ。

味付けは塩だけなのにお肉が美味しいからほろっと切れてウマーい。 自画自賛(*´ェ`*)スイマセン

もちろんワインにも合ってるので遠くまで肉買いに行った甲斐ありました~。



付け合わせはポテトのホイル焼き(夫だけ)とサラダ
そしてナスを炒めた物にアーモンドプードルのトーストを合わせたもの・・・だった のですが、

ワイン飲んでお皿に盛り付け後の写真すっかり忘れました・・ (ノД`)







[PR]
by mifita | 2013-06-04 00:07 | ごはん:イタリアン

2013年 06月 02日
夫の料理 ravioli ai formaggi
b0273558_2071560.jpg





b0273558_2082543.jpg
昨日のランチ、夫が何か作ってくれると。

ravioli ラヴィオリという事で 生パスタ打ってました。
夫は料理上手で丁寧にやるんですが、
生パスタ作るのはすごく久しぶり。

最初は離れてPC見てましたが
気になってキッチンへ行って
結局パスタを仕上げたのは私でした(笑)


それでもレシピは夫創作、パスタのフィリングも完全夫作です。


b0273558_20122143.jpg
そのフィリングは
ズッキーニをグリルして細かく刻んで
それにペコリーノチーズを刻んだものを
合わせて作ってました。



今回のラビオリは○型
b0273558_20143395.jpg
見えてませんがお皿の底?部分に
ゴルゴンゾーラを牛乳で溶かしたソースがしいてあり
何気にゴルゴンゾーラとフィリングのペコリーノチーズで
2種類のチーズ使っています。

その上に茹でたてのラビオリに溶かしバターを絡めたもの、
さらにその上にカリッと焼いたパルマの生ハムをのせ
トップには未だ庭で激しく成長しているセージの葉。


食べるとそうでもなかったけど、書いてるとかなり濃厚な感じだゎ..

味はフィリングのズッキーニのグリルの風味と歯ごたえがとっても良かったです!


こういう作業の多いお料理誰かに作ってもらえると幸せです。

が!
やっぱり男の料理、洗い物気にせずいろいろやるので
グリル1、ソースパン1、パスタ茹でる鍋1、カリカリ生ハム作る為のフライパン1・・と
鍋系だけでもかなりの量^^;


まぁ作ってくれるだけでもありがたい! 







[PR]
by mifita | 2013-06-02 20:17 | ごはん:イタリアン

2013年 06月 01日
ubriaco 酔っ払いチーズ
b0273558_1910560.jpg


前回は”溺れた” affogato  
そして今回は”酔っ払った”という意味の ubriaco ウブリアーコ。


このチーズの周りは赤ワインの色なんです。
赤ワインの絞りかすの中に入れられたチーズ、お店に寄ってはまだブドウの皮が着いたままの物もあります。
だからその名もubriaco。


最近カンティーナ(ワイン醸造所)に行ってきたので
そこで買ってきた美味しいワインのツマミとしてコレとペコリーノチーズとパルマの生ハム。
最高です。

b0273558_19103865.jpg


固めのチーズなのでパルミジャーノみたいにほろっと崩れます。



ついついちょっと飲みすぎた~ (@~@)






[PR]
by mifita | 2013-06-01 19:11 | ごはん:イタリアン