北イタリアから
by mifita

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 31日
思い出のcaffe' affogato

b0273558_0501278.jpg


イタリア人は誰とでもオープンな人付き合いのイメージがあるかもしれませんが
北イタリアの私のいる辺りはなかなか深い付き合いまで発展する事はなく
友人作りが簡単とは言えません。

独身の頃の話
私はここでは外国人、そしてサルデーニャ島出身の友人もすぐ帰れる距離に家族がいないので
お互い暇な週末はどちらかのおうちにお泊りし合っていました。

夜ご飯一緒に食べて、その後飲みに出かけたりお陰で毎回とっても楽しかったです。


b0273558_0535678.jpg


ある彼女の家に泊まった日の翌朝、朝ご飯を食べる習慣がなかった私にこれなら食べれるでしょと
出してくれたのがcaffe' affogatoでした。




b0273558_0545515.jpg
直訳で”カフェに溺れた(ジェラート)” という名の通り
カップにジェラート盛って
出来たてエスプレッソコーヒーを注いだ物。

簡単ですが、カフェは絶対エスプレッソで!
今回はコーヒー豆も散らしています☆

名前こそ知っていたものの
食べるのはその時が”お初”だった私は
予想以上の美味しさにびっくり~




その後、その友人は海外に移住してしまって最後に会えたのは数年前。
なかなか会えませんがこの一品を食べるたびに思い出します♪







[PR]
by mifita | 2013-05-31 01:01 | ドルチェ

2013年 05月 29日
濃厚チョコレートケーキ
b0273558_2211172.jpg


しばらくチョコレートベースのケーキを作ってなかったので濃厚チョコケーキ。
作業時間10分程度で出来ます!


イタリアってピザ、パスタなど小麦粉物が多いのに
小麦粉アレルギーのイタリア人ってたくさんいるんです。

そんな人達用にトウモロコシ粉で出来たパスタとかグルテンフリー物もいろいろ売ってるし
最近はKAMUTという古代小麦なら小麦粉アレルギーに反応しないとかあるらしく(グルテンには反応)
ピザ屋さんでも流行のように”KAMUTピザやってます!” というのを良く目にします。


私も夫もそのアレルギーはないのですが
私が最近炭水化物控えめの食事を心がけ始めたので どんだけ続くかね・・
小麦粉アレルギーの人向けのレシピで作ってみました。


簡単なのにどっしりチョコ感たっぷり♪







レシピ
[PR]
by mifita | 2013-05-29 22:11 | ドルチェ:チョコレート

2013年 05月 26日
ニョッキ

b0273558_2533118.jpg



偶然会って近所に住んでる男性(20代後半)と話しました。
その人のお父さんも知ってるので「お父さん元気?」って聞いたら
「この時期アレルギーで大変みたいだよ」って。

そのお父さんアレルギー持ちで花粉、食べ物、猫などたくさんダメなんです。

「そういえば自分は大丈夫なの?」って聞いてみたら
特になかったけど、猫アレルギーって事が最近わかったんだって言うんです。

それも うちの猫2号♀が人懐っこいので開いてた窓から勝手に入ってしまって
彼が昼寝中のベッドで一緒に寝てたそうで。。

彼が目を覚まして猫がいるのでびっくりしたら、
うちの猫もびっくりして飛び上がって逃げてったらしい。。。
しかもそれで猫アレルギーだってわかったらしいんです。。

ご、ごめん・・・ 

そもそもは猫が大好きだから全然かまわないと言ってくれたんですが
まぁまぁ良い天気だったので外でご飯食べようと思って庭に出たら
その彼のうちの庭にあるデッキチェアーの上でくつろいでるうちの猫の姿が遠目に見えます・・・・(TT)

呼んでも振り返るくせにこっち戻ってこないし!
猫のご飯の入れ物の音を聞かせてやっと呼び込みました。。


前置きは長くなりましたが、そんなこんなでやっと食べれたニョッキ。

ジャガイモのニョッキで定番でラグーに合わせました。
ニョッキってたまに無性に食べたくなる時があります。






[PR]
by mifita | 2013-05-26 02:54 | ごはん:イタリアン

2013年 05月 23日
セージのフリット
b0273558_23341284.jpg



今年の春は雨が良く降るせいか、セージとオレガノが勝手にすごい勢いで成長しています。




b0273558_23364062.jpgひとつひとつの葉がすごく大きく、
12×5cmくらいはあります。


セージはお肉料理に使ったり、
パスタのソースとして
バターと合わせたりしますが
そんな甘ったるい事では
使い切れん!のです。

そこでフリットにしました。




紫蘇の葉の天麩羅のようにさくっと揚がりビールのお供に最高です!
セージの葉の風味がたくさんなので味はお塩のみ。



 
  ○●○●○



イタリアのbarzellette(バルゼッレッテ)と言われる人に言って聞かせる短い面白話がありますが
たいてい日本で言うところの”おやじギャグ”みたいで笑えません。


最近、
かれこれ2~3年連絡をしていなかった友人(イタリア人女性)と電話で話しました。
小さかった子供もちゃんとしゃべれるようになってて(推定5歳)
ママ(友人)の後ろから私に話してくれました。


「車は英語でcarでしょー、menは男の人でしょ じゃぁカルメンって人は車男?」


から始まって2,3続けてbarzelletteを語ってくれて
一発目はまだ「すごいねー」とか言ってりゃ良かったんですが2,3続くと正直キツかったです(笑)


共働きの友人は子供をおじいちゃんに見てもらうことが多いから
余計覚えちゃうみたいです^^







[PR]
by mifita | 2013-05-23 23:44 | ごはん:イタリアン

2013年 05月 22日
ミルフィーユ

b0273558_092646.jpg


イタリア語でmillefoglie(ミッレフォーリエ)
結婚式や誕生日なんかにも使われたりしてここでもメジャーです。


生クリームとマスカルポーネチーズが賞味期限迫ってたのでどうにかせねばと、
市販のパイ生地と今のうち食べておかねばのイタリア産イチゴ買ってミルフィーユ風にしました。



b0273558_0114579.jpg

パイ生地はピケして上から重しをして焼き
(200度15分程度、
重しと言っても軽めの天板もう一枚上から乗せただけ)
ある程度焼けたら一度取り出して3分割、
それぞれに粉糖をふりもう一度オーブンで
キャラメル上になるまで焼きました。

冷めたパイ生地に下段はマスカルポーネチーズ、
砂糖、フランボワーズリキュールを
混ぜたものを絞ったらイチゴをのせ、
2段目は生クリームを小スプーンで細長い玉状に並べ
その上にイチゴ。
上段はただ粉糖とイチゴで飾りつけのみ。




パイ生地それぞれキャラメリゼしてるのでカリカリでサクッとしています。


カロリーは・・・ 考えないようにする・・・・








[PR]
by mifita | 2013-05-22 00:19 | ドルチェ

2013年 05月 20日
初山食と酵母の話

b0273558_19143989.jpg


パン・ド・ミとも呼ばれてるらしい中身重視のパン。
昨日の夜焼きあがり夜の写真 (´д`)

今まで角食は作ってましたが、いつもこっちがイマイチ、次こうしてみようと思ってるうちに
山食には手をつけた事がなく、やっと作ってみました。


レシピはvivianさんの本から(日本から友達来た時に持ってきてもらった!)
酵母元種を使ったレシピで牛乳やらスキムミルク、卵は入っておらずお砂糖も少なめかな?
というレシピです。

夫はあまりリッチすぎるパンが好きではないので私達向きレシピ♥


で、初山食の出来ですが。
まず良い所は 
釜伸びした!腰折れしなかった!
中もっちもち!酵母のお陰?角食の時には無かったもっちもち感。

b0273558_1916087.jpg


そして、 ピキりました!ピキり(トップのひび割れ)

b0273558_19162364.jpg



悪い所は側面の色・・・これはうちのガスオーブンのせいなんです。。
うちのオーブン下火のみ一列ガスなのでバゲットは大丈夫なんですが
それ以外のお菓子、パンなどに焼ムラが出すぎて困ってます。  もう1つオーブンほしぃ~ (TT)

次回焼き方変えてみます。

あと良くわからないのが・・山が1つ離れてしまった・・
原因がわからない。検索してもそんな人いない?なんでだろー 


あぁこうしてハマっていくんですね。。


以下、今回の変わった酵母について書きます。パンに興味ある方だけどーぞ。









酵母
[PR]
by mifita | 2013-05-20 19:21 | パン

2013年 05月 19日
Burrata
b0273558_1847113.jpg


ブッラータ

モッツァレラチーズの中に生クリーム漬けになったモッツァレラチーズを裂いた物が入ってて
切るとどろぉっと出てくる(あまり美味しそうな表現ではないですが。。)
濃厚でとっても味わいのあるチーズです。

ちなみにwikiはこちら



私が一時期かなり忙しい時期があって、その頃土曜日のランチはいつもコレと生ハムとパンでした。
手軽で美味しくて個人的に思い出の味。


昨日久々に食べました。
ルッコラとミニトマトを添えてトップには庭ですごい勢いで育っているオレガノの葉一枚、
そこにシンプルに塩、オリーブオイルのみ。
やっぱり美味し~


プーリア州の物なのですが今ではスーパーなんかでも売っています。 本場の味には負けるかもしれませんが十分イケる
とっても美味しいので是非食べてみてください♪

自分で作ってるツワモノが!ポチッ



   ○●○●○


スーパーに行ったら電動スロープの方からものすごく甲高い音が響き渡ってきて
何かの機械が壊れた音?サイレン?なんて思いながら音の元を見ると・・・・

どアホな飼い主がワンちゃんのリードを手から離していたために
リードがスロープに食い込まれて小さなミニチュアピンシャーの細っい足も
スロープに食い込まれていきそうになっています!! 

”甲高い音”はわんちゃんの叫びだったんです。

どアホな飼い主は2人組で、気づいた時に1人はあたふた、
もう一人が抱きかかえて最悪の事態にはならなかったようですが
助けられた後もショックと痛さから泣き喚くワンちゃん。
ちょっと迷ってから(迷うな!怒)泣き叫び続けるワンちゃんを見て駐車場の方へ引き返していきました。。


一瞬の出来事だったけど私の怒りはマックス!
体の内から熱くなり密かに興奮状態になりました。
数日前の出来事だったけど未だに思い出したりします。


凶暴な犬種のワンちゃんが問題をおこして処分されたりしてますが
全部悪いのは飼い主!









[PR]
by mifita | 2013-05-19 18:48 | ごはん:イタリアン

2013年 05月 16日
母の日ランチ
b0273558_6211046.jpg



母の日に夫の両親を招いたご飯です。
良いお天気だったのでお庭で食べれました。



ランチなので前菜とプリモのみ。

b0273558_6215018.jpg






b0273558_624458.jpg
前菜はホタテと海老のクリームソテー
グリンピースのスフォルマート添え。

有頭海老なので良い味でました。 





プリモはイカ墨入りの手打ちパスタ
見た目の塩コブ度100%・・・!   
b0273558_6233177.jpg

ソースはイカ、海老、ムール貝でトマトベース。
バジルとイタリアンパセリも入ってます。




よりによって今日のパンは少し過発酵気味でした・・
b0273558_6235240.jpg



その後のドルチェはこちら


前日午後に魚介を買って、その日のうちに下処理できるものはしました。
そこで出たイカゲソで夫が天麩羅に初挑戦!
私がケーキ作ったり他の用意をしている間に揚げてくれました。
食前酒のツマミになりました♪






魚介のトマトソース
[PR]
by mifita | 2013-05-16 06:31 | ごはん:イタリアン

2013年 05月 14日
お蔵入りになったケーキ

b0273558_23431387.jpg


日曜日はこちらも母の日でした。 ちなみに父の日は全く別の日


夫の両親をランチに招待していたので、前日から用意できるものはやりました。
その1つがこのケーキ。

カカオ生地のスポンジを焼いて、チョコクリームと洋ナシのコンポートを切ったものを挟み
外は生クリームでデコレーション。
ナッペが苦手なので中のチョコの色が出てきそうで疲れました・・・
そして出来たのがコレ。


当日、マンマが手土産をくれたのですがどう見てもケーキの箱^^
とっても良い天気で庭にランチのセッティングをしたので皆が外に行った時
そっと箱をのぞいてみたらやっぱりホールケーキでした。
なので私のはお蔵入りにしてなかったことに(笑)


そのマンマがお菓子屋さんで買ってきてくれたケーキがこれ!
3種のムースで超超美味しかったんです!!
マカロンも1つ乗ってたり、デコレーションもカワイイ。

b0273558_2344153.jpg


お陰で今冷蔵庫はドルチェだらけ、チョコレート物ばかりなので
夫は今だけ冷蔵庫を"パラダイス”と呼んでいます^m^


ランチに出したご飯は次回にします。







[PR]
by mifita | 2013-05-14 23:45 | ドルチェ

2013年 05月 13日
スズキでカルパッチョ

b0273558_214304.jpg


スズキとカツオを一本ずつ買いました。

カツオはタタキ、スズキは火を通した一品に・・と思って買ったのに
お魚屋さんでカツオだけ遠目にしか見えなくて家に帰ってさばいてみたら
新鮮!とは言えない感じでした・・・ (TT)

そこで逆にスズキは生でカツオはステーキにすることに。


スズキはとっても新鮮でした。
夫に お刺身とカルパッチョどっちがいい?と聞くと
いつもはお刺身率が高いのに今回は カルパッチョ!と即答。

レモンと醤油、超微塵切りの葱少しなど+オリーブオイルでソース
ルッコラとアーモンドをトーストしたものなど降りかけました。

スズキの切れ端をタルタルにしたらちょうどスプーン2つ分。

やっぱり新鮮なお魚は生がウマイ~。


完全に暗くなってしまってカツオの写真がありませんが・・
塩コショウしてフライパンで焼き目をつけて、
同じフライパンに生姜、ニンニク、葱などで醤油ベースのソースを作って
カツオのステーキの上にルッコラどさーっと乗っけて
塩、胡椒、上記のソースをたらーっとかけて出来上がり。
ちょっと山葵をつけながら食べても美味しかったです。






[PR]
by mifita | 2013-05-13 02:17 | ごはん:和洋その他