北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 09月 28日
プラムとイチジクのクロスタータ
b0273558_23515268.jpg


クロスタータを作りました。
クロスタータはイタリアのタルト、家庭で作られるお菓子の定番の1つじゃないかなと思います。
いわゆる日本のタルトと違って この生地は粉類にバターを入れて切り混ぜ最後に卵で水分入れる
ブリゼ生地の甘いバージョンって感じです。

朝ごはんでもよく食べられるのでイタリアのホテルの朝食で見かけた事も多いかと思います。


今回クロスタータ生地を作るのに ”近隣の町で作ってます” っていうバターを使いました。
包みを開けたらすぐ強いバターと言うよりはチーズ臭!
乳酸入りとは書いてないので発酵バターではないようですが強烈でした。

このバター、うちの割と近くにあるお肉屋さんで買ったんです。

普通のお肉屋さんではなくて直売所との事でバター以外にもチーズ、オイルやワインも売っています。
いつもTボーンステーキとか、美味しい地鶏を食べたい時に利用していて
スーパーよりは少し割高ですがちゃんとその分美味しくて価値ありなんです。



そのクロスタータにアーモンド粉入りフィリングを作ったんですが
前回のケーキで中途半端に余っていたファインココナッツがあったのでそれも入れました。

そこへ買ったものの夫が1つも欲しがらなかったプラムを切って外側に並べ、
内側には1つだけ残っていたイチジクも並べました。

出来上がり、夫はイチジクだと知らずに このブツブツなんだ?と言ってましたが
食べるとそのイチジクのツブツブ食感がいーんです。
それに酸味のあるプラムがアクセントになってさっぱりでした。
ルバーブに似てるかも。

昨日の夜ワインを飲んで調子づいた勢いで作り、焼きあがったのが寝る前だったので
表面にアプリコットジャムをシリコン刷毛でぬっておきました。
ラム酒もジャムと混ぜれば良かったかなとちと反省。

今朝起きたら表面つやつやでした♪






[PR]
by mifita | 2013-09-28 23:45 | ドルチェ

<< 納豆スパゲッティ ホロホロ鳥 ブドウソース >>