北イタリアから
by mifita
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ★e-mail



イタリアワインや食材が
豊富です!
porcovinoさんのサイト
コチラ →






カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。Copyright © 2013 mifita All Rights Reserved.
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 04月 11日
cantucci
b0273558_2411580.jpg


トスカーナ生まれのこのお菓子、
トスカーナのヴィンサントっていう甘いワインに浸しながら食べると美味しいです。
*ビスコッティと同じです。

いろいろなレシピがあるのですが、今回はイーストなしのタイプ。
急に思いついて作ったので具?もアーモンドのみ。



  ●○●○●

今日あるオフィスに2度目の訪問しました。

1ヵ月ほど前に初めて行った時、
担当のおばさんが何故か私が日本人とわかったら興奮気味。
いろいろ質問されて最後急に

「コンニチハ!」

と言って隣の部屋に書類を取りに入っていきました。

隣の部屋って言っても、後付けの薄~い壁越しだったんで

「日本人がいたのー」 どーのこーの

話してるの丸聞こえ(笑)


今日また行ったらたまたまその人にまず会いました。

1つ質問したら 「ハイ!」 って。 良いお返事(笑)

結局はまずここに電話してまた来てって言われました。
という事で3回目もまたありそうな予感。

こういうおばちゃんって家族にも絶対日本語しゃべったとか話してそう (* ̄m ̄)

とにかく良い意味で興味を持ってくれてる感じなので喜ばしいことでした♪













薄力粉 250g
砂糖 130g
B.P  小さじ1
塩   1つまみ
バター 50g
卵 2つ
バニラエッセンス 少し

アーモンド(少しトースト)


・オーブンを180度に余熱

薄力粉、砂糖、塩、B.P.を計って混ぜておき、そこへ常温のバターを入れて合わせる。
全体的にバターが馴染んだら卵、バニラエッセンスを入れて
少し粉気がなくなったらアーモンドを入れ一塊にする。

それをオーブンに入れて約30分間焼く。

焼きあがったらすぐに包丁で切ってカントゥッチの形にし、
それをまたオーブンに戻して更に15分程焼いて水分を飛ばして出来上がり!


✍ 最初の粉類とバターを合わせる工程はフードプロセッサーでやってもいいです。
   混ぜすぎたりして生地が硬くならないように注意!
[PR]
by mifita | 2013-04-11 02:41 | ドルチェ

<< 海老とナスのペンネ タンの生ハムとバゲット >>